こんにちは。賃貸管理センターの曽我です。

先日、管理マンションの入居者様から『浴室の排水が悪い』と、ご連絡が入りました。

『浴槽の栓を抜くと、洗い場まで水が上がって来る!』とのこと。

「う~ん・・・これはかなり詰まっているかな」と。

念のため、排水管には “最強の武器” 「高圧洗浄機」を持参しました。

お風呂は毎日使うものですから、スムーズに解決したいところです。

行って見てみると、排水口はとても綺麗・・・?

最初に浴室に入って排水口を確認すると、とても綺麗です。

「???」

通常は洗い場の排水口の中に “髪の毛” が、たーくさん溜まっています。

しかし、今回はそこには全く詰まっていません。

とても綺麗に掃除されています。

 やっぱり嫌な予感?!が、的中!「高圧洗浄機」登場!

浴槽から水を流してみると、やはり水の流れは悪く、排水口に水が見る見るうちに上がってきます。

浴室の排水口は狭く、持参したワイヤーが入りません。

そこで、念のために持参した「高圧洗浄機』を使って、

浴槽の排水口に、高圧で水を噴射してみると・・・。

あっ!!そのままっ!! 遠藤がとっさに排水口に手を伸ばすと!

髪の毛がひらひらと見えています!

そこで登場しますのは---

排水口の髪の毛が取れる商品、「トゲトゲスティック」。(株式会社小久保工業所 製)

トゲトゲの形になっており、排水パイプの内部に詰まった髪の毛やゴミをかき出すのに便利。
長さ約50センチのスティック状で自在に曲がり、排水口の奥まで届きます。

img_togetoge img_togetoge_2img_togetoge_3

そして、いざっ!差し込んで抜いてみました!

するとっ!ひぇーです。

髪の毛が出るわ、出るわ!「貞子」も一緒に出るか!?

img_02

img_03 img_04

髪の毛と一緒に「貞子」まで出てくるのかと思ってビクビクしました。

人ひとり分はあるかも!と思うほどの髪の毛の量です。

「もったいない・・・」

スミマセン・・・独り言です。

市販の「排水管洗浄剤」について。

入居者様は、商品名で言うところの「パイプユニッシュ」(ジョンソン(株)製)を使って

よくお掃除されていたみたいですが、

やっぱり、全ての髪の毛までは、溶けませんね。

「排水管洗浄剤」は様々ありますが、ご使用方法をよくお読みいただき、

使用後は、大量の水を “一気に” 流して下さい。(洗面器に2杯分くらい)

「排水管洗浄剤」自体が “詰まり” を引き起こすと、大変厄介です

排水口の「目皿」をさらに細かい物に替えて、髪の毛が流れるのを防ぐ。 

最近は、排水口の「目皿」(めざら:一番上にある格子状のもの)を

“髪の毛を取る物”として、さらに細かい「目皿」が売られています。

たとえば、インターネットの検索キーワードに「目皿」「髪の毛」と入れていただくだけで

いろんな市販品の画像が出てきますので、一度ご覧になってください。

どれも100円~200円程度で購入できます。100円ショップにも置いていることがありますよ。

また、女性が履く破れて捨てるほか無い「あみタイツ」を目皿にかぶせるとか、

一戸建てのお宅なら、網戸交換をする時に網を切り取って利用するとか、

あまりお金をかけずに工夫することもできます。

とにかく「髪の毛」は流さないようにしましょう。長い・短いは関係ありません・・・。

今回持参した道具と、あまりおすすめしない商品について。

「排水口の髪の毛とり」

img_05

こちらも、冒頭でご紹介した「トゲトゲスティック」と同等の商品です。

ホームセンターで、150円前後で売っています。

「目皿」と同様に100円ショップに置いていることがあります。

簡単な作りですが、これはなかなかの優れものです!

髪の毛が上手く引っかかってくれます。

「パイプクリーナー」(細いタイプ)長さ:3m~10m

img_06

ホームセンターで、1,500円くらいで売っています。

ただし、こちらは排水管を傷めることがありますので、できるだけご使用にならないでください。

やむを得ず使用するときは、

“細い” タイプの「パイプクリーナー」の先に、専用のブラシ(同梱されて売っている)を付けて

ゆっくりと無理をせずに動かして下さい。

ともあれ排水管の詰まりは、まずは管理会社にご連絡ください!

プロの判断で対応させていただきます。

つまった時に意外と皆様は、「格好悪い」、「恥ずかしい」、と思われるようですが

ご自分であれこれ悩まずに、まずは賃貸管理センターへご一報ください。

何の心配もありませんよ。

・・・さてさて、一件落着し、帰りの車の中で、あの歌 ♪ を、

なぜかずっと遠藤は歌っていました。

「来る~きっと来る~♪」。

※今回の記事を投稿するにあたり、店内を撮影させていただいたホームセンターは、

「スーパービバホーム伊丹店」さんです。(所在地:伊丹市鴻池1丁目11-15)