こんにちは。伊丹展示場の森下です。
家づくりのための、家活応援情報!今回は住まいの土地の購入についてす。

土地を先に見つけてから建物の相談に来られるお客様からよく聞くのが、
「思っていた間取りの建物が土地に入らない」、「水道やガスの引き込みが通っていなかった」など、こんなはずじゃなかったという後悔のお声です。
そこで今回は、お客様が体験された失敗の一例を紹介しながら、重要な土地探しのポイントを解説します。


土地に予算をかけすぎて、しょぼい家しか建てられなかった!

建物の予算を考えずに、先に土地を買ったら家を建てる段階で予算が大幅にオーバー。
泣く泣く家のサイズや設備を妥協することに。
諸経費やローン手数料など、お金のことを前もって勉強しておけばよかった。


理想の間取りが「土地の法規制」で叶えられなかった!

やっとの思いで見つけた土地なのに、法律による建築の制限にひっかかり思い通りの間取りで建てられなかった。
ちゃんと間取りを相談してから土地を選べばよかった。

 


買ってみたら軟弱地盤で地盤改良が必要だった!

土地を買っていざ家を建てようと思って地盤調査をしたら、軟弱地盤で「地盤改良工事」が必要に。
購入するまで地盤調査ができないから仕方ないけど、いきなり数百万円レベルの出費は痛すぎる。
土地の予算の読みが甘かった。

 


ガスや上下水道など、ライフラインが未整備だった!

あって当たり前だと思っていたガス管や水道管が買った土地まで来ていなかった。
管の通っている主要道路まで何十mも道路を自己負担で掘り起こすことに。
買う前にちゃんと確認すればよかった。

 

では、どうすれば良いのか。それは、

「家を建てる会社」で土地を探せば失敗しません!!

ポイント1
総予算に合わせた土地探し
土地の取得には、手数料などの経費が必要です。
それらを考えておかないと、建物を建てる時に予算が不足することも。
三和建設では、土地や建物、諸費用を含めた総予算で資金計画を立てるので無理のない土地探しができます。

ポイント2
理想の間取りを実現する土地探し
三和建設では、ご希望のエリアや金額のほか「どんな暮らしを実現したいか」をヒアリングしながら土地探しをします。
ちょっと条件が悪い土地でも、設計の工夫で理想の暮らしができる間取りをご提案します。

ポイント3
家を建てるのに適した土地探し
一見良さそうに見えても、実は「買わない方がいい土地」があります。
災害に強いのはもちろん、ガス管や水道などのライフラインの有無、高低差、道路の種別・幅など、確認が必要な事項は多岐にわたります。
三和建設では、住まいに適している土地のみをご紹介します。

 

土地探しでお悩みなら、ぜひ三和建設へご相談ください。
相場より極端に安い土地はありませんし、いい土地は悩んでいる間に、建築会社で迷っている間に、売れてしまいます。
いつまでも待っているより、お早めに相談いただく方がいい土地が見つかるかもしれませんよ。

 

モデルハウス見学予約、オンライン相談予約、受付中!
https://www.sanwakensetsu.co.jp/sanwa-se/