宝塚の建設会社、三和建設|スタッフが会社の様子をお届けいたします。

三和建設のスタッフブログ

第3期販売開始!テンダータウン山本中3丁目をご紹介

現在B号地を販売中のテンダータウン山本中3丁目【第3期】をご紹介いたします。 土地面積は154.84㎡(約46.83坪)で広々とした敷地で車も2台駐車できますよ。 阪急宝塚線「山本」駅から徒歩8分の好立地!緑豊かな街並み …

2022年度新入社員研修~企画広報~

こんにちは! 今回の新入社員研修ブログでは、企画広報課の業務についてご紹介いたします。 「企画」や「広報」と聞くと会社をPRする部署をイメージされるのではないでしょうか。 それでは【三和建設】とはどんな会社でしょうか? …

2022年度新入社員研修~マナーと都市型営業~

こんにちは。 研修4日目は総務人事部の倉本による「マナー研修」と、都市型営業責任者の松井による研修の2部構成で行われました。まずは午前に行ったマナー研修の様子からお伝えいたします。電話対応に名刺の渡し方、受け取り方…。社 …

2022年度新入社員研修~分譲地見学とISO・安全衛生・車両・個人情報について~

こんにちは!今日のブログも新入社員研修の様子をお伝えいたします。 3月1日の入社式から定休日を挟んで研修3日目を迎えました。 三和建設は本社の他、宝塚市内に支店営業所が3店舗とリフォームを扱う「リフレ三和建設」、伊丹市と …

2022年度新入社員研修~営業部の仕事~

入社式が終わり、新入社員研修が始まりましたのでその様子をお伝え致します! 今日は営業部責任者の戸田より「営業部の仕事」として重要な「宅地建物取引士」(以降「宅建士」)について研修が行われました。 そもそも住宅を建てるのに …

2022年度 入社式

世間より一足早く、3/1(火)三和建設の入社式が執り行われました。 今年の新入社員を含め、三和建設グループの社員数は総勢89名となりました。 ※三和建設グループとは、リフォームに特化した会社「リフレ三和建設」を含みます。 …

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 新型コロナウイルスの新たな変異株の流行によりまだまだ予断を許さない状況が続きますが、 みなさまはお正月をどのようにお過ごしで …

バーチャル展示場をぜひ一度ご覧ください

6月の公開以来、多くの方々にご覧いただいている「三和建設 バーチャル展示場」 この度新たにガレージハウスを5棟追加いたしました! バーチャル展示場はこちら↓のバナーよりご覧ください 三和建設は戸建住宅からマンション、ビル …

新入社員が体験「竣工前社内検査」

こんにちは 新入社員の市岡です。 突然ですが皆様は社内検査という言葉を聞いたことはございますか? 私は先日初めて【社内検査】に参加いたしましたので、どのようなことをしているのかこのブログを通じてお伝えいたします。 まず、 …

土地の裏技!プランの工夫次第で広がる土地の選択肢

こんにちは。営業の冨田です。 家づくりのための、家活応援情報!今回は土地選びについてです。   昔から日本人は、南側に大きな窓と庭がある家に慣れ親しんでおり、潜在的に「南向きが望ましい」という南向き信仰の考えが …

三和建設がLIXILメンバーズ通信2021年秋号に掲載されました

住宅会社や工務店向け会報誌「LIXILメンバーズ通信」に三和建設が3ページに渡り掲載されています。 創業56周年の弊社は「世代を超えて地域を支える総合建設会社」の通り、お客様に幸せと安心をお届けする建設会社としてこれから …

注文住宅で土地を先に買うと失敗する!?失敗しないポイントとは

こんにちは。営業の森下です。 家づくりのための、家活応援情報!今回は住まいの土地の購入についてです。 土地を先に見つけてから建物の相談に来られるお客様からよく聞くのが、 「思っていた間取りの建物が土地に入らない」、「水道 …

エースホームの「ハビステーション」がキッズデザイン賞を受賞!

こんにちは。営業の冨田です。 家づくりのための、家活応援情報!今回は玄関からの動線を重視した「ハビステーション」についてです。   コロナ禍において、帰宅時の着替え・手洗いうがいが、住まいにウイルスを持ち込まな …

持続可能な社会に向けて、住まいをサスティナブルに!

こんにちは。営業の森下です。 家づくりのための、家活応援情報!今回は住まいのサスティナブルについてです。   2050年までに温室効果ガスの排出量を相殺してゼロにするという「2050カーボンニュートラル宣言」以 …

震災対策でもう一つ大事なこと。家と家族を守る「省令準耐火構造」

こんにちは。営業の冨田です。 家づくりのための、家活応援情報!今回は省令準耐火構造についてです。 地震によって発生する確率が高いのが火災です。 火災の炎は信じられないほどの速さで広がります。消火が遅れると火はあっという間 …

PAGETOP
Copyright © スタッフブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.