皆様こんにちは
賃貸管理・営繕担当の曽我です。

賃貸の忙しい時期も、少しずつではありますが落ち着きつつあり・・・
ほっとできるのかなと思うのもつかの間・・・・

「宝塚市水道局です。マンションの受水槽検査に伺います」

ひゃあああああ~の電話です。
なに?なに?
とはいえ、年に1度の受水槽清掃・水質検査はきちんと行っており
何の心配も無いのですが、珍しい電話です。

IMG_2622

受水槽の大きさが、10㎥を超えると、簡易水道検査という検査を受けます。
当社で管理しているマンションでは、該当する受水槽はありません。
しかし、法改正があり、より安全に飲料水を提供する為に、全ての大きさの
受水槽で、今後年に一度の検査を受けなければならないとのお知らせでした。

IMG_2623

空室の部屋の水道から、水を採取し、検査を受けます。
もちろんこれは異常なし。
受水槽の中も異常無しと言う事で、無事検査は終了。

IMG_2625

その後、自分でも受水槽の内部を確認。
綺麗です。異常なし!

国や県、市の単位で様々な法改正や、条例の制定などがあります。
この数や日々すごいものなんですよ。
ちなみに、責任者の遠藤は、定期的に「国土交通省」のHPを、むむぅ~と目を三角にして見ています。笑
私も日々アンテナを張って、オーナー様、入居者様に安心してお過ごし頂ける様に取り組んで参ります。

管理の仕事って、本当に範囲が広く・・・奥深い・・・・。