お久しぶりです。賃貸管理センターの曽我です。

先日、管理マンションのご入居者様から、

『トイレのタンクからの水が止まらない!』

と連絡がありました。

水を止水栓で止めていただいているので、少しでもご不便をお掛けしないように急行しました。

お伺いして、早速トイレの止水栓を開けると、やはりタンクから便器に水が漏れています。

よくある※ゴムフロート(黒いスーパーボールの親方のようなゴム)の経年劣化だと思い

タンクの蓋を開けて見ると・?・?・?・?

何とっ!タンク内はエーゲ海!

img01

いえ、ブルーに染まった水が・・・・・・。

ブルーの水と言えば「ブルー○ット ドボン」?

タンク内でゼリー状になって固まって、これがゴムフロート付近に固まり、

詰まって水が漏れていました。

img02

それを取り出してゴミ袋に入れていると、

対応されたご主人様が、『それを捨てないでください。妻に見せたいので』と、言われました。

多分、今夜は家族会議が開かれるかと思われます・・・。(笑)

img03

きれいにゼリー状に固まった「ブルー〇ット ドボン」を除去したら、正常に戻りました。

トイレの汚れ落しは、色々な形状の物が販売されていますが、結構トラブルが発生します。

タンクの上に置くタイプの物も水のあたる場所によっては、

水跳ねでトイレ内がビチョビチョになったりします。

よく注意してお選びください。

”マンションあるある” は、日々たくさんあります。

そう!”事件” は日々現場で起きている!!

順番に掲載していきますので、継続的にご覧下さい。

※ゴムフロートとは、トイレタンクの中にある水を便器へ流れないように止めている蓋(弁)のようなもの。
ゴム製なので、劣化してくると隙間から水がチョロチョロと便器にいつも勝手に流れている状態になる。
ホームセンターで販売しており、器用な方なら簡単に交換できます。