年明けから
「グレースA棟」と「グレースB棟」の改修工事がスタート。
img01

皆様こんにちは。賃貸管理センターの遠藤です。

 

2月のある日、本当に良いお天気で、
「早く春が来ないかなあ~」と思うような
真っ青な青空でした。

年が明けてから、弊社で管理させていただいている
「グレースA棟」と「グレースB棟」の改修工事がスタートしました。

 

img01-s

 

 

入居者様のみならず、近隣の子供たちにも注意してもらえるように
ひらがなで、
「あぶない!ぜったいに ちかづかない!!」
あわせて
「危険!!立入禁止!!」の注意喚起が
建物の周りにたくさん貼られており、現場の安全への強い意識が感じられます。

そうそう!工事は何より、「安全第一」です。

 

そして順調に工事が進んでいるかな~と見回っていると

img02-2
あら!?どこの監督さんかと思いきや、
賃貸管理の曽我チーフ!ではありませんか!

img03

 

 

 

 

 

 

リフォーム部門の森本監督と一緒に、
建物前の溝掃除をしていました。
森本監督は、多数のマンション改修を手がけており、今回の現場でも総監督として現場を担当しています。
今年から三和建設の山本支店にリフォーム部門ができましたので、監督さんがすぐそばにいて、心強いです!

img04

img05-2

 

 

 

 

 

 

日頃なかなか溝掃除もできないものですが、せっかく建物が綺麗になるからと、一生懸命に、丁寧に、溝掃除を行なっていました。

こんなに長い距離を本当にご苦労様です。

img06

img07img08

見てください!!こんなに綺麗になりました。最終的には、約50袋の土を回収できました。

img09

img10

 

 

 

 

 

 

 

 

改修工事も、もうすぐ完了します。

工事が無事に完了することと、オーナー様と入居者様に喜んでいただきたいのは
もちろんのことですが、やっぱり、『三和建設に頼んで良かった』と言っていただける様に
「さらに私たちにできることは何か?」を考えながら、日々取り組んでいます。

曽我チーフ! 明日、“全身筋肉痛” にならないと良いですね!!